カタヤマチエです。フリーランスでライターをやっています。はじめましての方は、自己紹介をごらんください。


by asagao-techo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

会う

c0199627_726857.jpg

「今日、仕事のあとお茶しない?」って友達にメールをしたら、
仕事の合間を縫って返事をくれた。「ぜひ! 16時ぐらいに終るよ~」

こういうふうに、当日ぽこっと決まる約束もいいなあと思った。

会いたい人に会う。
会いたいときに会う。

忙しい日々の中、会いたい人に会えればいいと思う。
[PR]
by asagao-techo | 2011-01-30 01:01 | 日々
久しぶりのブログ更新です。

1月もあっという間に半分過ぎてしまい、
「今年もよろしくね」の挨拶も、落ち着いてきました。

めまぐるしく過ぎたここ最近。
1月のあたまに2泊3日で高知へ旅行したり(のちほど旅日記を書きますネ)、
帰ってきてから風邪をひいて久しぶりに寝込みました。
これはひどかった。熱は7度ちょっとでたいしたことはなかったけど、
熱→鼻→のどの順に症状が悪化。3日ぐらいベッドの上で過ごしました。

回復途中で料理撮影の仕事があって、マスクをしてフラフラになりながら現場に到着。
でも、いざ仕事が始まると鼻づまりもなんのその、おいしい料理を堪能してきました。
都合のいい体でヨカッタ。

誰かがツイッターで「厄払いしてきました」と書いていたので慌てて調べると、
なんと今年は本厄! なので昨日、さっそく鶴岡八幡宮でお祓いしてもらってきました。
なんだか、悪いものがいっぺんに吹き飛んだ気がします。

・・・今年もこんなふうに単純に行きたいと思います!



さてさて、久しぶりのお仕事情報です。
リンネル 2011年 03月号 [雑誌]

1月20日発売の、リンネル3月号でふたつ、お仕事しました。
ひとつは、リンネルピープルという旬の人にインタビューするページで、
ハンバートハンバートのボーカル、佐野遊穂さんにお話を伺いました。

ハンバートのことはこのブログでも何度も触れていますが、
私の憧れのミュージシャンで、大好きな方たちです。
このお話をいただいたときは年末進行の最中で、インタビューから原稿締め切りまでわずか2日。
それでも「やります」って即答しました。もちろんです。

撮影スタジオに向かう電車の中でも、そわそわ、わくわく。
でも心のどこかでは、「いつか会えると思っていた」っていう気持ちも正直あったので、
案外、落ち着いてお話を聞くことができました。

可愛らしい雰囲気の佐野さんは、じつは2児のお母さんでもあります。
お話を聞いているうちに、音楽と子育てを両立する佐野さんの「芯」の部分が見えてきて、
それを読者の方々に伝えることができたらなあと思いました。
伝わるといいな。

ハンバートハンバート「さようなら君の街」


もうひとつは、「暮らしのルール、わたしの決まりごと」です。
イラストレーターさんや雑貨店の店主さん、お料理家さんたち5人に、
暮らしのなかでの「決まりごと」と、「力を抜いているところ」を伺いました。
お料理家さんだって、忙しいときは作りおきのものを利用したり、顆粒のだしに頼ったりしている。
そのときできることを、自分のペースでやればいいんです。
大事なことは「無理をしないこと」。これは5人の方に共通していることでした。
無理をしない、だから素敵なんだなあと納得しました。

今回のリンネルは表紙が永作博美さんです。
おかっぱがとっても可愛い。

手にとっていただけるとうれしいです。
[PR]
by asagao-techo | 2011-01-24 00:49 | 仕事

ノルウェイの森

昨日、やっと読み終えました。
この小説に出会えてよかったなあ、それくらいいいなと思いました。

人の死も描かれていて、内容的に重いところもあったのに、
読み終えたときはとてもすがすがしい気持ちでした。

この物語を、村上春樹さんは何歳で書いたのだろうか。

ノルウェイの森には、たくさん音楽の話がでてきます。
それを近しい人に話したら、たくさんCDを貸してくれました。

それで今、私は夢中になってBill Evansを聞いてます。

次に読む本もたくさん貸してもらいました。

・リチャード・ブローティガン「愛のゆくえ」
・梶井基次郎「檸檬」
・村上春樹「風の歌を聴け」
・村上春樹「1973年のピンボール」
・村上春樹「羊をめぐる冒険 上下」

読書のお正月になりそうです。

私の大好きな、Bill Evansの「Waltz For Debby」
甘い旋律に、聞くたびにドキドキします。

[PR]
by asagao-techo | 2011-01-05 00:00 |

あけましておめでとう

2011年を迎えました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

じつは、まだ年賀状を一枚も書いてない!
そのくせ、「木版画にチャレンジしようかな~」なんてのんきに思っています。
木版画が無理なら、消しゴムハンコで!

届くのを楽しみにお待ちください(気長に)。

**

今年もいっぱい旅をしたいなと思っています。
去年は、奄美大島、京都2回、高松。

来週、さっそく高知へ行ってきます。
ずっと行ってみたかった牧野植物園。
高知のおいしいものや、日曜市も楽しんでこようと思います。

今年は、海外に行きたいです。
「どこ?」ってすぐ思いつかないけれど、
暖かいところへ行きたい。
一日中、海でのんびりできるような、海の色がきれいなところがいいです。
[PR]
by asagao-techo | 2011-01-03 05:59 | 日々