カタヤマチエです。フリーランスでライターをやっています。はじめましての方は、自己紹介をごらんください。


by asagao-techo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏の一日

c0199627_5502983.jpg

「昼から飲むのもいいですね」ということになり、中華街で待ち合わせをしたのは午後3時30分。山東へ行って、モチモチの水餃子と青島ビールで明るいうちから乾杯! ここの水餃子はココナッツのタレでいただきます。それがとてもおいしい。

夕方には逗子へ移動して、花火を見に行きました。逗子にはよく行くのに、逗子の花火大会はそういえば初めて。
コンビニへ寄ってビールやおつまみを買い込んで、半分に分け合ったアイスクリームを食べながら海辺へ向かいました。

花火、とてもきれいだった。近くにいた見知らぬおじさんに、「ラストは感動して泣いちゃうかもよ」と言われたとおり、ラストは最近見た花火大会の中で一番きれいで、こみ上げてくるものがありました。

花火が終わって、「せっかくだから水ぎわまで行ってみない?」と言われ、サンダルを脱いで海の中にちょっとだけ入りました。話をするわけでもなく、来る波を足先でちょんと触ってみたり。夜の海は真っ暗でいつも少しだけ怖いけれど、今日は一緒に行った人のおかげか、怖くなかったです。
[PR]
by asagao-techo | 2010-08-26 23:49 | 日々

soul of どんと

c0199627_13161734.jpg

2001年に逝去したボ・ガンボスのどんとさんのトリビュートライブ「soul of どんと 2010~復活!10周年SPECIAL!」を見に、日比谷野音へ行ってきました。夕方4時に友達と待ち合わせをして、まずはコンビニへ。あれこれ言いながらビールやお茶、お菓子を買うひとときも楽しかった。野外イベントって始まる前から気分が高まるから大好きです。
まだ辺りが明るい5時、ライブがスタートしました。次々に出てくる出演者の豪華なこと! アーティストそれぞれが思いを込めて、どんとさんの歌をカバーします。 

・どんとさんの息子さんのラキタくん、ますます格好よくなっていて歌声もつやっぽかった。
・曽我部さんののびやかな歌声に、幸せな気分になった。
・傍若無人ぶりを発揮し、観客と一体になって楽しむ泉谷しげるさんは、テレビで見るとおりのいい人のイメージ。
・松たか子さんの歌う「サカナごっこ」、可愛かった。ご主人のギタリスト、佐橋さんも同じ舞台上にいて、「ダンナです!」と言っていたのがほほえましかった。
・小鳥のような歌声の湯川潮音ちゃん。存在も愛らしかった。
・エゴラッピンの歌は聴いたことがなかったけれど、ボーカルの中納良恵さんの響き渡る歌声は素晴らしかった。
・長身でスタイルのいい浜崎貴司さんは、ソウルフルな歌声が印象的。
・ピンクのスカートが可愛かった原田郁子ちゃん。やっぱり歌もすごくよかった。
・あのユースケ・サンタマリアも登場! いやいや、歌声がとてもいい感じ。いい意味でいい加減なMCにも、たっぷり楽しませてもらいました。
・いちばん感動したのが、ハナレグミの歌う「トンネル抜けて」。
♪風が騒ぐ夜は、うちに帰りたくないよ~♪私はこのフレーズが大好きです。車飛ばして、どこまでも走りたくなる気持ち、わかります。
・くるりの岸田くんは、ラキタ君と一緒に演奏していました。
・久しぶりに聞いたYO-KINGの声。やっぱりいいなあ。
このほかにも奥田民生さんやTHE BOOMの宮沢さん、NOKKOさんなども出演されていました。

ときどきやさしい風が吹くと、空の上からどんとさんもみんなの歌声を聞いているのかなあと思いました。
音楽は人と人を繋ぐから素晴らしい。

♪どんどさんの歌う「トンネル抜けて
[PR]
by asagao-techo | 2010-08-15 23:05 | 音楽

色と縫製の世界

c0199627_051391.jpg

原美術館へ、ウィリアムエルグストンの写真展を見てきました。色の詩人と呼ばれるエルグストンの、日本初の写真展です。きれいだったなあ。写真の舞台はパリと京都で、京都のほうが印象に残る写真が多かったです。中学生とか、ゲーセンの台とか、被写体は艶かしくないんですけど、写真から放たれる雰囲気が艶っぽい感じがしました。写真はカメラマンの目、好奇心そのもの。とても興味深い世界でした。

原美術館を後にして、五反田まで歩いて(しんどかった)、恵比寿のリムアートへ向かいました。山田寛文さんの「dejeuner」の洋服の個展です。デザイン、縫製、すべて山田さんお一人でされているそうです。グレーの衿なし麻のジャケットを試着させてもらったら、とても軽くて着心地がよいうえ、肩、袖、着丈がピッタリ! 衿がないタイプのジャケットを探していたところ、まさにぴったりのジャケットに出会ってしまいました。というわけでお買い上げ。オーダーなので、9月の末に届くのが楽しみです。前は木のボタンなのに、袖にはアンティークの貝ボタンが使われていたり、そんなところも気に入りました。秋はこのジャケットを中心におしゃれを楽しみたいです。
[PR]
by asagao-techo | 2010-08-10 00:03 | 展示会

beautiful

c0199627_1657566.jpg

ギャラリーKANZANで開催中の「beautiful」を見てきました。若手写真家4人の合同写真展です。連れて行ってくれた友達が、かくたみほさんとお友達ということもあって、この日をずっと楽しみにしていました。かくたさんの写真、好きだなー。北欧や南米を旅行したときのビューティフルな写真。遠くから見ると水彩画みたいに見えたり、行ったことない場所なのに見ているだけでワクワクした。ご挨拶もさせてもらったし、いつかかくたさんと一緒にお仕事ができればいいな。
この日は出展する4人の写真家さんと、落語家の柳家小権太さんのスペシャルトークもありました。写真家さんの下積み時代の話や、落語家さんの真打ちを目指して頑張っている話を、笑をまじえて聞きました。どんな仕事も、華やかに見えてもみんな苦労を通ってきている。だから深みのある作品が作れたり、人間的にも色濃くなれるんだと思いました。トークのあとは、小権太さんの落語ライブ。初めて聞いた落語、とても面白かった! 今度は友達と新宿の末広亭に行く約束をしました。

トップの写真は、私が撮ったビューティフルと思う1枚。(由比ガ浜の空です)
[PR]
by asagao-techo | 2010-08-08 16:51 | 展示会

アリエッティ

c0199627_11441497.jpg

もう八月。暑さも本格的になってきて、ノースリーブのワンピースばかり着る毎日です。私の夏ばて解消法は、早寝早起きと腹八分目! そして涼やかな音楽があればなおよし!

先週、友達と「借り暮らしのアリエッティ」を見てきました。とてもとてもよかったです。大人にもちゃんと届く内容でした。小さいものにも目を向けて、もっといろんなことに気付いていきたいと、見終わったあと思いました。またひとつ、ジブリで好きな映画が増えました。
一緒に行った友達も、この日のことを書いています。「ちいさな人」というタイトルがいいなあと思いました。
[PR]
by asagao-techo | 2010-08-04 12:02 | 映画