カタヤマチエです。フリーランスでライターをやっています。はじめましての方は、自己紹介をごらんください。


by asagao-techo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

戦場でワルツを

c0199627_2292227.jpg

戦場でワルツを
シネスイッチ銀座で見てきました。
1982年のレバノン内戦のことをアニメーションで描いた、ドキュメンタリーです。

アニメーションとはいえ、細かい描写もリアルに表現されていて、
恐怖や残酷さは十分伝わってきました。
戦争で人を殺した兵士も、仲間を助けられなかった後ろめたさとか、
大量虐殺を目の当たりにして、心に傷をおっているのです。
戦争はいいことが何一つない。

このようなドキュメンタリーを見て、世界で何が起こっているのかを知ること。
歴史的背景を知ること。
それが、今私にできること。

そう強く思った映画でした。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-29 23:26 | 映画

浅草めぐり

c0199627_242558.jpg
          浅草「中清」の天丼です。タレがしみこんでいておいしかった!

今日は、私の寝坊で幕開けしました。
12時に浅草で待ち合わせだったのに、起きたのが11時。
ヨウコさんに慌てて連絡して、待ち合わせを13時にしてもらいました。スミマセン。

さて、今年もあと少しということで、年忘れ「昼間っから浅草を満喫するぞツアー」をしてきました。
雷門からスタートし、「せっかく来たから」と浅草寺でお参り。
お昼は天丼の「中清」さんへ。フンパツして2600円の天丼をがっついてきました!

年末の浅草は、観光客の姿も多く見られ、にぎわっていました。
でも、三が日の混雑に比べたら、まだまだという感じです。

天丼で満腹なはずが、甘いものは別腹。
あんみつを食べに「梅むら」へ。みつまめを食べました。
いや~、黒蜜がとてもおいしかった! 堅めの黒豆も好みでした。

食べたあとは、街散策。ノリで「花やしき」にも行きたくなりましたが、
「またにしよう」ということになり、今日のメインイベント「歌い納め(シダックス)」へ。

おなかから歌い、おなかから笑った一日でした。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-28 23:03 |

四谷三丁目

ノリコさんのお友達の個展を見に、四谷三丁目のアートコンプレックスへ行ってきました。水玉模様で絵を表現する人、リスのぬいぐるみやイラストを描く人。色のきれいなものや可愛い作品に囲まれた、あたたかな空間でした。

その後、ノリコさんと四谷三丁目の居酒屋で二人忘年会。ノリコさんはフリーのイラストレーターで、出版社にいるころに知り合いました。それから3年ぐらいが過ぎたでしょうか。今日のようにイラストを描くお友達を紹介してもらったり、一緒にお酒をのんだり、楽しい時間を共有する機会が増えました。フリーランス同士として、話を聞いてもらうこともあるし、ノリコさんの話を聞かせてもらって頑張る力をもらったり。貴重な存在です。

また来年も変わらず時間を共有できればうれしいな。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-27 23:59 | 日々

アーキペラゴ

c0199627_137155.jpg

冒険家で写真家の石川直樹さんのトークショーへ行ってきました。
南はトカラ列島から台湾、北は北海道からサハリン、クイーンシャーロット諸島などの
島々を旅しながら撮った写真集が11月に発売になり、
その写真をスライドで見ながら、解説を聞きました。

これまでいろいろな人の写真集を見てきたけれど、トークショーは初めて。
それぞれの土地に根付く習慣や文化など、背景も分かりやすく話してくれました。

写真集のトップを飾るのは、鹿児島の桜島が噴火している写真。
噴火を撮りにいったのではなく、偶然出くわしたそうです。



c0199627_1524164.jpg

せっかくなのでサインしてもらいました。うれしい。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-27 01:53 | 展示会
c0199627_2314880.jpg

仲良しのもめんちゃんのグループ展を見てから、外苑のほうでお茶をしました。
もめんちゃんと話をしていると、いつもわくわくした気持ちになります。
帰り道、偶然見つけた「はらロール」でロールケーキを買って、渋谷まで歩いて帰りました。
途中、ふらりと入ったA.P.Cで、ワンピースやシャツが欲しくなる。

帰宅してからオノ・ヨーコさんの番組をつけながら、編集の人にメール。
集中してみなかったけれど、
HAPPY CHRISTMASが映像とともに流れてきたときは、手を止めてじっと見た。
世界が平和になればいいと私も思った。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-25 23:32 | 日々

冬至

c0199627_0441998.jpg

編集の人と歩いているとき、
「冬至っていつでしたっけ?」と聞かれて、「確か12月のいつか…」と
曖昧な答え方をした。

帰宅すると、お風呂場に柚子が3つ。
母が「今日は冬至だから、柚子をお風呂に浮かべようと思って」。

今日が冬至だったのね。

1年のうち、昼が一番短くて、夜が一番長い日。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-22 23:44 | 日々

毛マニアの展示会

c0199627_22144486.jpg

           11月27日に参加した、秋の会のワークショップで作ったコサージュ。
            大好きな緑色のバッグに合う、深紫が気に入っています。



体の芯まで冷えるほど寒い毎日。
そんな中、今日はあったかいものに触れてきました。
毛マニアさんたちの羊毛作品の展示会です。

ギャラリーに入ると、いきなりドデカサイズの鹿2体に迎えられました。
(値段を見ると120万! 納得の完成度と大きさです)
羊毛作品でここまでの大きさのものを見たのは初めてです。
大きいだけではない、動物そのものの愛らしさもちゃんと表現されています。

天井からは、羊毛でできたしずく形が吊るされていて、その影が床に水玉模様みたいに映っていました。

もう少し小さいサイズの鹿やラマ、アルパカ、クマ、馬などもありました。
じーっと見ていたら、「どうぞお手にとってごらんください」とギャラリーの方に声をかけていただき、
「ならば!」と、ひとつひとつ抱き上げてきました。

なんだろう、この安心感は。

1歳になる姪っ子のことをふと思い出した私。
そう! あかちゃんを抱っこしたときの安心感に似ているのです。
底が起き上がりこぼしになっているので、持ったときに丸みを感じるのも
安心感につながるのかも知れません。

展示は25日まで。
もう一度見に行きたい気分です。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-20 22:35 | 展示会
くるりのライブ「とろみを感じさせるツアー」へ行ってきました。
これで、今年くるりのライブには4回足を運んだことになります。
京都音博に一緒に行ったあゆみさんと、プチ旅行気分で市川に向かいました。
東京や神奈川のチケットが取れなかったのですー。

市川に向かう前に、あゆみさんと浅草巡りをしてきました。
itonowaさんでランチをして、合羽橋で食玩を見て盛り上がり、
ペリカンでロールパンを買い、雷門をくぐり、甘酒や揚げ饅頭を食べて。。。
浅草はいつ行ってもとても楽しいです。とくに夕方のざわざわした浅草が好きです。

すでに浅草で「出来上がった」状態の私たち。
あゆみさんも私もなじみのない京成線に乗り、京成八幡駅を目指しました。

今回は2階席からライブを見ました。
一曲めは「jubilee」。相変わらずやさしく染み入るこの曲、大好きです。

音博で聞いて好きになった「京都の大学生」。
ミラーボール輝く中、ベルベッドのジャケットを着た岸田くんが登場して歌いだしました。
気分はまさに昭和歌謡。若干氷川きよしっぽい感じもしましたが…とても好きな曲です。

大好きな「つらいことばかりだね」や「さよならリグレット」も聞けました。
世武さんの流れるようなピアノの音色、素晴らしかったです。

そして「ブレーメン」が始まると、なんだがぐっときて泣きそうになりました。
命の尊さを思わせるこの曲が、ダイレクトに胸に響いてきたのです。

アンコールは「ばらの花」と「ワンダーフォーゲル」。
この曲をよく聞いていたころのことを思い出しました。

今年の締めくくりにくるりを聞くことができて、本当によかった!

帰りみち、あゆみさんと王将で餃子をたらふく食べて、
何からなにまで、大満足の一日でした。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-18 01:22 | 音楽

お仕事しました

LEE (リー) 2010年 01月号 [雑誌]

12月7日発売の「LEE」1月号で、お仕事しました。
ハグ オー ワーの雅姫さんと、
リバティプリントがコラボした新作ウェアを取材しました。
LEEマルシェというページです。
(LEEマルシェの商品は、WEBから購入できます。
WEBの原稿も書いています)

雅姫さんにお会いするのは初めて。
前日からドキドキして、予定より30分も早くスタジオに着いたことも、今となればいい思い出。

ロケバスから降りてくる雅姫さんは、とても美しくて気品がありました。
でもおしゃべりすると気さくで、「頼れるお姉さん」という感じでした。
そのおかげで、こちらの緊張もだんだんほぐれてきました。

よくnon-noなどでお名前をお見かけしていた、
ヘアメイクの山本浩未さんにもお会いすることができました。
「こんにちは!」という一言がとても元気がよくて、気持ちのいい方だなあと思いました。
そういう第一印象ってうらやましい。

ハグ オー ワー×リバティのウェアも素敵だったし、撮影現場も楽しかった。
いいお仕事をさせていただきました。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-17 00:59 | 仕事

くみっぺに会う

アメリカで働くくみっぺが一時帰国していると連絡が入り、久しぶりに会ってきました。
この日のブログに書いた友達のことです)
くみっぺに会うのは10年ぶり。
日本にいた頃は、いかにも「お嬢さん」だったくみっぺ。
今は顔や容姿に面影があるものの、どこかたくましい雰囲気が漂っていました。
それもそのはず、知り合いが一人もいない外国で、英語もままならない状態から
一人でいろいろ切り開いてきたのだから、必然的に強くなるわけです。

航空会社のグランドホステスをしているので、
毎日100人以上のお客さんとのやりとりをしているそう。
中にはききわけの悪い?お客さんもいるらしく、最初は文句を言われるがままだったけれど、
だんだん「なんで私がこんなに言われなきゃなんないの?!」と思うようになり、
今では、対等に言い返しているそうです。すごいなー。

「もう日本には戻ってこないの?」と聞くと、「だって、就職先ないじゃん」だって。
彼女はアメリカでずっと暮らしていくのを前提に、すでに人生設計を立てていました。

かつて日本でのんきに笑い転げた日々を一緒に過ごした友達が、
こんなふうに海外で活躍していることは、とても刺激になりました。

そうそう。今日は偶然にもくみっぺの誕生日でした。
同じときを過ごした中学の塾で、「なぜそのチョイス?」というような
キャラものの文房具を使っていた彼女。
そのことを思い出し、アルパカの形をしたポーチをプレゼントしました。
「日本でアルパカ、流行っているんだよ~(もう落ち着いてるけど)」と言うと、
「可愛い!」と喜んでくれたのでよかった。

やっぱり人の根底は変わらないのね。
[PR]
by asagao-techo | 2009-12-06 01:15 | 日々