カタヤマチエです。フリーランスでライターをやっています。はじめましての方は、自己紹介をごらんください。


by asagao-techo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)

念願のMichael JacksonのTHIS IS ITを見てきました。
今日締め切りの原稿を昨日のうちに終らせ、16時からの打ち合わせに間に合うように
13時の回を2日前にリザーブ。最終日だから見逃すわけにはいかないと思い、がんばりました!

「これ本当にリハーサル?」ってくらい完成度が高いパフォーマンス。
はじまりからその衝撃は大きくて、気がつくと口を開けながら見てました(笑)
完璧主義のマイケル。ダンスと歌、すべてを自身で把握しているので、
スタッフに対する要望も的確です。

いつ聞いてもわくわくする、Jackson5の I want you back。
イントロが流れてきたときはトリハダが立ちました。
Human Natureも、どうしてあんなにピースフルな音楽を作れるのだろう、と聞くたびにいつも思う。Man In The Mirrorもよかったなあ~。

一番印象に残ったのは、女性ボーカリストとデュエットするシーン。
女性は幼いころからマイケルに憧れ続け、オーディションでここまできたわけです。
緊張しつつも、自分の仕事をこなします。
そんな彼女を優しくフォローするマイケル。目線や体の角度などを指摘します。
最後まで歌いきったとき、見守っていたスタッフから大拍手!
あのときの映像は甘美でした。

映画が終了すると、場内から拍手が起こりました。
歴史に残るようなすごいものを見れてよかった。

電車に揺られながら、「華やかなものから受ける感動は大きいな」と思いました。
華やかさの演出のためにお金をかけているかもしれませんが、
マイケルのように象徴となる人のために、たくさんのスタッフが、
それぞれ最大限の力を出し合って、最高のものを作っていくのです。
スリラーの映像なんか、とくにそうです。

まだまだ世の中には、見たこと、触れたことのない素晴らしいものがあるんだと思います。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-27 23:43 | 映画

三浦めぐり

c0199627_9555576.jpg

神奈川に引っ越してきて、早いもので来年で10年になります。
永井宏さんのワークショップに通いはじめたことがきっかけで、葉山や逗子に行くようになり、神奈川に暮らす友達も増えました。

昨日はワークショップで知り合った友達に、三浦半島に連れて行ってもらいました。メンバーは、友達と、小学2年生の娘さんのRちゃんと、私。天気がよくて、車の中から見える海がキラキラしていました。

友達の運転で、横須賀市走水にあるかねよ食堂に到着。ここでランチをしました。かねよ食堂の外にはすぐ海が広がっていて、とても素敵なロケーション。TVの対談番組の収録や、アーティストのPV撮影などにも使われるそうです。
c0199627_10123388.jpg

      私はタコと鮪の2色丼を食べました。脂の乗ったトロ、おいしかったなあ。
c0199627_10161021.jpg

Rちゃんがオーダーした、しらすピザ。もっちもちの生地と弾力のあるチーズがウマウマ! ネギも効いています。
c0199627_10204985.jpg

食堂の外に、かわいこちゃん。かめら目線で、かなりのフォトジェニックです。

かねよ食堂をあとにして、今度は三崎口のほうにある充麦(みつむぎ)へ。Rちゃんが「充麦のメロンパンはおいしい」と言うので、買う気満々で店内へ入ると、メロンパンのかごがからっぽ! 慌てて聞くと、「あと5分で焼けます」。よかった~。私たちのほかにもメロンパン待ちをしている親子がいて、この店のメロンパン人気が伺えました。
焼きたてほかほかのメロンパンと、皮がパリッとしたバゲットを買いました。車の中でRちゃんとメロンパンをほおばりました。ウマイ! 丼を食べたばっかりだったので満腹だったのですが、全然別腹。ふわふわのメロンパン、あっという間に食べてしまいました。

海と山がすぐ近くにあって、畑も豊富な三浦半島。おなかも満たされたけれど、心も豊かになった気がします。どうもありがとう。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-27 10:34 |

父の手料理

連休最後の日は、父が作ったご飯を食べました。
チャーハンとお味噌汁とほっけ。
チャーハンがものすごく美味しかったのでほめると、「そうだろー、だって黒豚入れたもん」。
黒豚…あ! お隣さんからもらった鹿児島土産だ!! 
食べる機会をうかがっていて、まだ食べてなかったんだった。
ここで使うとは。父もやるなあ。

味噌汁には水菜、にんじん、しめじが大雑把にざくざくと入っていた。
こちらもなかなかいい味。

父の料理は見た目が大雑把だけど、いつもおいしいです。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-23 23:39 | 日々

森のテラス

c0199627_05223.jpg

何回か訪れたことのある、京王線の仙川。美しくて住みやすそうな街並みと緑の多さに惹かれ、東京の好きな街ランキング(私的)でいつも上位に挙げています。今日は久しぶりにその仙川を訪れました。目的はmother dictionaryが主催する秋の会に参加すること。場所は森のテラスです。もめんちゃんが誘ってくれました。

ワタナベマキさんもお弁当とスイーツで参加されていました。先日ご挨拶しそびれてしまったので、今日改めてお会いできてよかったです。
ワタナベさんのお弁当はこちら。
c0199627_0134060.jpg

冬野菜の玄米ちらし。すだちのさわやかな酸味が効いていておいしかったです。
それと、さつまいものポタージュスープ、黒豆と米粉のパウンドケーキも食べました。パウンドケーキ、甘すぎずしっとりもっちりで美味しかったです。米粉を感じました。

今回のメインイベントは、la fleurのデザイナー、岡野奈尾美さんによるコサージュ作りのワークショップ。丸くカットした布を花びらの形に整え、リキティックスで花びらの筋をつけ、専用のコテで花びらを立体的にし、ペップで花心を作り…などなどの工程を経て、可愛いコサージュが出来上がりました!(夜になっちゃったので写真は明日撮影します・・)
岡野さんが作るコサージュはこちら。これと同じものを作りました。参加者は8名ぐらいだったのですが、こてを当てるときの力の加減が違うと、仕上がりもそれぞれで面白かったです。時間を忘れ、もくもくと何かを作るのって面白い。

楽しいイベントに誘ってくれてありがとう。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-23 00:42 | 展示会

今日のできごと

撮影のため、早起きをして出かけました。どんどん混んでいく東横線。入り口付近にいたのに奥へ奥へと追いやられてしまい、結局連結部分まできてしまいました。降車駅では私しか降りる人がいなかったので、わりと大きな声を出して「オリマース! オリマース!」とアピールしながら人ごみをかき分け、なんとか脱出。あのときの開放感ったらありませんでした。

撮影は、私たちのテーマ以外にもう1テーマあって、別の撮影班もいたのですが、その中になんと以前お仕事をお願いしたことのある手芸家さんの姿が! ここで再会するとは思っていなかったのでうれしかったです。その方は会うといつもいろいろな質問をしてくれます。仕事柄私のほうが人に話を聞くことが多い中で、逆にいっぱい質問されるとうれしい。「私、そんなふうに考えてたんだ」って改めて思うこともしばしば。人に質問されることで気持ちが整理されていくみたいです。

撮影のときは、出版社の方がお昼ご飯を手配してくれます。今回はサルビア給食室のワタナベマキさんのケイタリングでした。ふたをぱかっとあけた瞬間、「うわあ…」と感嘆するほど、ていねいに作られたおかずとご飯。すだちの中身をくり抜いて器にしていたりと、美味しさはもちろん、視覚からも満足させてもらいました。
デザートにはラフランスとリンゴのコンポート。バニラビーンズの風味も効いていました。寒くて冷えたからだに、心まで温まるお弁当。ほんとーにうれしくて、先ほどワタナベさんにお礼のメールをしてしまったほどです。

デジカメでお弁当の内容を載せたかったけれど、おいしいものを目の前にすると、撮影するのも忘れちゃうんだよな~。文字だけで伝わればうれしいです。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-19 21:09 | 日々

冬の昼間に

c0199627_1391996.jpg
久しぶりのいい天気。遊びに行きたい気持ちを抑えて、今日は家にこもって原稿を書いています。でも芸能人のブログを読んだり、テレビを見たり、チョコを食べたり…なかなか取りかかれず。今は笑っていいともを見ながらブログを書いています。タモリさんの絵のうまさにびっくり! 

先日友達と神保町の「スヰートポーズ」へ行ってきました。神保町ではおなじみの餃子やさんです。土曜日でしたが店内はいっぱいで、待っている人もいました。水餃子や点心は売り切れだったので、焼き餃子を二人で2皿と、ビールの中ビンを2本。ビールが自然と進む、素朴でおいしい餃子でした。まだ時間があったので、さぼうるで飲み直すことに。友達はモス子ミュール、わたしはバナナジュースをオーダーしました。夜が深まってからさぼうるに行くのも、雰囲気があっておすすめです。

先週、自分のこれからの仕事について考えることがありました。それほど深刻なことではないのですが、ちょっと立ち止まって考えるいい機会でした。自分の仕事のことを話しつつ、周りの友達がどんなふうに仕事をしているのか、仕事に対する思いを改めて聞いたりしました。それがすごく刺激になって、前向きなパワーをもらいました。人に会うことや何かを見つけて感動する心はいつまでも持ち続けたいです。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-18 12:49 | 日々

バグダッド・カフェ

c0199627_0475829.jpg

バグダッド・カフェのニューディレクターズカット版が、12月5日から渋谷のユーロスペースで公開されるそうです。

ニューディレクターズカット版とは? 
HPを見ると、「この作品を後世に残すべく、監督自らがすべてのカットの色と構図(トリミング)を新たに調整し直し、最高に美しいバグダッド・カフェを誕生させた」とのこと。
私はこの映画が今のままでも充分好きなのですが、どんなふうに美しくなっているのか見てみたい。

あの映画に出ていた、主役のドイツ人の女性の表情が印象的だったな。
記憶があいまいなところもあるので、おさらいするつもりで見てこよう。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-12 00:39 | 映画

夜の木

c0199627_2395142.jpg

青木隼人さんのギターを聞きに、近江楽堂へ行ってきました。天井が高くて神聖な雰囲気の漂うホールでした。私が過ごした高校の礼拝堂もこんな感じだったことを思い出しました。
時間になると、赤いVネックのセーターを着た青木さんが静かな声で挨拶され、そのまますうっと演奏に入りました。しんと静まり返ったホールに、青木さんの引くメロディオンとギターとハーモニカの音だけが響きます。照明はだんだん暗くなり、演奏が終わると同時に真っ暗になりました。
青木さんの音楽は、映画音楽みたいだなと思いました。低い屋根の家が1軒だけぽつんとある、夜の森。そんな風景を思い浮かべて聞いていました。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-07 23:08 | 音楽

チベット

久しぶりに会う友達と参宮橋で待ち合わせをして、お昼ご飯を食べてきました。ふわふわのパンケーキにきのこのスープ、とても美味しかったです。
友達は最近、奥さんとチベット旅行へ行ってきたそうです。チベットで見てきたことや感じたことを、静かに話してくれました。旅はいろんなことを気付かせてくれるので、人生で必要なことだと常に思っています。今日、友達の話を聞いてますます思いました。それが日本でも海外でも。
とてもおだやかなランチタイムでした。

仕事へ向かう友達と別れて、根津のりんごやさんへ。辻恵子さんの原画展を見てきました。非常口や矢印など、見たことのあるマークから、人の形をくり抜く辻さん。3歳からはさみを持って、宝石や果物など色のきれいな広告を切って遊んでいたそうです。絵本もいくつか出されていて、選ぶ言葉も素敵でした。
りんごやさんでは、お茶やケーキを食べることもできます。コーヒーを頼んだら、ウサギの形にカットしたリンゴをお茶請けに出してくれました。いろいろなお客さんがふらっと立ち寄ることができる、あたたかい雰囲気のギャラリーです。

帰ってからテレビをつけると、日本に来ているダライ・ラマ14世の姿が映っていました。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-06 22:31 |

中央線沿線で

c0199627_215269.jpg

一度髪の毛をショートにすると、もっと短くしたくなります。夏にカットして以来のボサボサヘアを何とかしたいと思って、いつものヘアサロンへ行ってきました。美容師さんの「もっと短いのも似合いますよ」という言葉に乗せられ、さらに短くしてしまいました。外へ出たら、首元がスースーして少し寒かった。でも、結構気に入っています。今度は真冬にベリーショートにしてみるかな。
さて、友達との待ち合わせは7時30分。まだ時間があるので、高円寺へ場所を移しました。こないだ、おやつにいただいておいしかった、フロレスタのドーナッツ。高円寺にショップがあることを知り、買ってみることにしました。これから会う友達のぶんと、我が家のぶん。さらにお店の人に、「携帯会員になると、ただ今ネイチャードーナッツ2個プレゼントしています」と言われたので、迷わず会員になる。おまけはうれしいネ。
ドーナッツを買ってほくほく気分で、再び電車に乗って今度は吉祥寺へ。吉祥寺の駅前はすでにクリスマス仕様になっていて、イルミネーションがきれいでした。行き先は古本屋の百年。とくに欲しい本との出会いはなかったけれど、吉田戦車の漫画を立ち読みしました。
待ち合わせまでまだある。ちょっと歩き疲れたので、キャトルセゾンのカフェへ行きました。ものすごく香りのいい紅茶を飲んで、一人でまったり。持ち歩いていた文庫本「私的生活」を読む。
さー、そろそろいい時間になったので、再び西荻窪へ。Fちゃんと魚の居酒屋へ行きました。各テーブルに網がセッティングされていて、各自で魚を焼くのです。脚長タコや炙りマグロを焼き、焼酎のお湯割りを飲みました。おなかいっぱい食べ、たくさん話し、気が付いたら閉店時間。今日も楽しかったね。
[PR]
by asagao-techo | 2009-11-05 20:57 | 日々