カタヤマチエです。フリーランスでライターをやっています。はじめましての方は、自己紹介をごらんください。


by asagao-techo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

のらぼう

c0199627_23175447.jpg

夏以来、久しぶりにのらぼうさんへ行ってきました。里芋や蓮根はもともと好きなのですが、のらぼうさんで食すと、ますます好きになります。それくらい美味しい。お酒は芋焼酎のお湯割りにしました。11月も間近だし、お湯割りの気分でした。
〆に秋刀魚の土鍋ご飯。炙った秋刀魚に山椒がきいていて、とても美味しかったです。このごはんは今日までとのことだったので、食べられてラッキーでした。
そうそう、のらぼうさんの奥に個室ができていました。12人入れる部屋だそうです。今日は小さいお子さんのいるご家族や、打ち上げっぽいグループがいました。お子さんとご一緒の方や大人数での利用によさそうです。畳の部屋というのもいい。

のらぼう、今度は「のら貯金」をしているあの子と行きたいな。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-31 22:59 | おいしい

ペコちゃん焼き

c0199627_14565453.jpg

神楽坂のラ・ロンダジルへ行く前に並んでしまいました。
パンプキン、リンゴがおいしかったです。

しかし、どこから食べたらいいのか? ちょっとかわいそうな気持ちになりましたが、
頭から思いっきりがぶっといきました。

ちなみにたい焼きはおなかか頭から、
ひよこは頭から食べます。

前、ペコちゃんに似てるって言われたことがあったなー。
そんなことを久しぶりに思い出しました。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-31 15:01 | 手土産
c0199627_0444096.jpg

今週は友達に会ったり、出かけたりが多い週でした。来週から仕事が始まるので、その前のいい休息期間になってよかったです。
今日は大学のときの友達の家に遊びに行ってきました。2月に生まれたコドモちゃんとようやくご対面です。コドモちゃんの名前がとても素敵で、「どうやって付けたの?」と聞いたら、友達とだんなさんとで、好きな漢字をひとつずつ挙げていって、その中から組み合わせて決めたそうです。
コドモちゃんは私をしばらく凝視していました。「コノ人はダレ?」と思っていたのでしょうか。ものすごくじーっと見つめてくるので、こちらも愛想笑いをしてみたり。大人なのに対応に困りました。しばらくするとその距離も縮み、コドモちゃんのほうから歩み寄ってきてくれて、うれしかったです。

友達が「よかったら写真見てくれる?」といって、コドモちゃんが生まれたときから今までのアルバムを見せてくれました。2500gでこの世に生を受けたコドモちゃん。初めての親子3人のショットや、お父さんとお風呂に入っている写真、お食い初め、初めての旅行の写真などなど。これからこのアルバムが、たくさんの初めてでいっぱいになっていくのでしょう。両親に愛され、お爺ちゃんお婆ちゃんに愛されて育っているのが伝わってきて、何度も何度も見返してしまいました。子供はこうやって健やかに育っていくのです。長く仲良くしている友達が結婚し、家族を持った、ということに改めて感動しました。

友達とも久しぶりにゆっくり話すことができてよかったです。お茶を飲みながら、ドーナッツを食べたりお菓子を食べたり、音楽を聞いたり。大人になると、新たな形で時間の共有ができるのね。

駅まで送ってくれるとき、空を見上げると夕日が沈みかけていました。まぶしいくらいのオレンジ色が美しかったです。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-30 00:43 | 日々

国際子ども図書館

c0199627_7202620.jpg

入場料を払おうとしたら、「ここはいらないんですよ」とやんわり言われてびっくりした、国際子ども図書館。とても居心地がよくて、気が付いたら滞在2時間越えしていました。

~面白かった絵本~
☆おまたせクッキー/ハッチンス作
おまたせクッキー
次々に友達が訪れてきて、お母さんの焼いたクッキーが足りなくなります。そこへおばあさんが来て…。
テンポのいいストーリーは、きっと子供も好きだと思います。私はまずイラストの可愛さ、カラフルな色合いに惹かれました。英語のタイトルは「The doorbell rang」。最後まで読むと、英語のタイトルのほうが「なるほど!」と思えます。

☆ノラネコの研究/伊澤雅子作(たくさんのふしぎ傑作集)
ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集)
ノラネコ研究家の著者による、ノラネコの「24」(ほとんど寝てるんだけど)。ネコの気まぐれさ、他者との関わらなさなどが納得できて、案外人間に通ずるところがあるのでは? と思いました。子供より大人が読んでクスクス笑いそう。私はこういうの大好きです。

☆あおいめ くろいめ ちゃいろのめ/かこさとし作
あおいめくろいめちゃいろのめ (かこさとしおはなしのほん 1)
「だるまちゃん」シリーズや「からすのぱんやさん」は読んだことがあったけど、これは最近知ったかこさんの絵本。読み終わって「ナルホド~」と思わず言ってしまいました。深い! かこさんのあとがきを読むと、いろいろな人がいるけれど、協調性を持ってほしいというメッセージが込められているそうです。登場する3人のキャラクターの愛らしさがたまりません。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-28 07:47 |

c0199627_9401128.jpg

昨日の夜はすごい風だったけれど、起きたらすっきり青空!
とても気持ちがいいです。

写真はうちで育てているコスモス。かわいいなあ。


先日、友達から誕生日プレゼントに「やさいのおやつ」という本をいただきました。
やさいのおやつ
カップケーキやパウンドケーキ、シフォンにクッキーなど、すべて野菜を使ったおやつの作り方が載っています。「じゃがいものドーナッツ」がとてもおいしそう!「揚げたてはサクサク、時間が経つともっちり」という文章にも惹かれました。近々作ってみようと思います。あゆみさん、ありがとう。


最近買った本や雑誌はこちら。
クロワッサン 2009年 11/10号 [雑誌] シネマ食堂 聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)

クロワッサンの巻頭は、料理研究家の辰巳芳子さんです。食に関して知りたいことが増えてきたので買ってみました。口にしたものが、からだに吸収され、そのまま細胞となる。必然的にからだにいいものを摂取するべきだと思いました。「意識的に食べる練習を重ねることをしてみてください」という、辰巳さんの言葉も響いてきました。
辰巳さんの『この国の食を守りたい』もぜひ読んでみようと思います。

「シネマ食堂」は、人気フードスタイリストの飯島奈美さんがAERAで連載していたレシピが1冊にまとまった本。映画やCM、ドラマで登場した料理を、飯島さんが独自に再現しています。あのおにぎりやシナモンロールももちろん載っていますが、「きょうの猫村さん」で話題になったネコムライスの作り方も載っているのです。ちりめんじゃこが入っているところに、ネコらしさを感じます。
「クレイマー、クレイマー」のフレンチトーストも載っています。シングルファーザーになったダスティン・ホフマンが、小さな息子に一生懸命作っていたのが印象的だったので、レシピを知れてうれしい。
レシピに添えた飯島さんの思い入れコメントも面白くて、読みごたえがあります。

最後は、発売日をいつも楽しみにしている「聖☆おにいさん」。かなり笑える漫画です。
ブッタとイエスが休暇を利用して、東京の立川でルームシェア、がこの漫画の舞台。
ブッタとイエスが仲良くしている時点で、ほのぼの感が伝わってきます。
こまかいツボがちりばめられていて、「うまいなあ」と思ってしまいます。今回も爆笑させてもらいました。


さて、今日はお天気がいいのでこれから出かけてきます。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-27 08:57 |

山のふもとの家

c0199627_0242959.jpg

海と山の近くに新居を建てた友達の家に遊びに行ってきました。
こないだ会ったときはまだ赤ちゃんだったコドモちゃんが2歳近くになり、自由に歩きまわったり、大人と同じものを食べられるようになっていました。動くもの、とくに電車やヘリコプターに興味があるみたいで、プロペラの音がすると、すばやく反応していました。最初は恥ずかしそうにしていたコドモちゃんが、だんだん私に慣れてきてくれてうれしかったです。
玄関も階段も、ぴかぴかの新しいおうち。窓が多くて、太陽の光がたくさん入ってきます。大きな窓からは海も山も見えて、静かでいい環境。子育てのことも考えて、この地を選んだそうです。

心やさしいおもてなしもしてもらって、とてもおだやかな一日でした。どうもありがとう。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-27 00:19 | 日々

いい夜

c0199627_116938.jpg

coyaで2ヶ月に1ぺん開催される、ポエトリーリーディングを聞きに行ってきました。

このイベントには、私も去年まで参加していて、歌を歌っていました。
1年ぶりにおじゃまして、懐かしい方々に会えて、お話できてうれしかったです。

初めてお会いする方もたくさん参加されていて、
以前より元気なイベントになっている気がしました。
バイオリンやバンジョーの演奏もあり、バラエティに富んでいました。

私は、観客として見るのは初めてでした。
演奏する人とお客さんの席が近いことに、いまさら気が付きました。
自分が歌っていたときは、そんなこと気にならなかったのに…
怖いもの知らずも、たまには役立ちます。

自分で書いた詩や歌を表現することは、やっぱりいいなと思いました。


今日はこれから「くるり鶏びゅーと」を聞きながら寝ます。さっきちょっと聞いたけど、奥田民生の「ばらの花」がすごくよかった。
民生ってすごい。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-25 01:30 | 日々

茗荷谷から春日、根津へ

c0199627_0204686.jpg

             橙灯のオーナー、坂崎さんからいただいたショップカード。
             イラストは西脇一弘さんです。とってもすてき


ごろうさん(女子)に誘われて、21日にオープンしたばかりの橙灯(だいだい)へ行ってきました。
橙灯は、茗荷谷にあるギャラリー&カフェです。

店の奥がギャラリースペースになっていて、
今は加藤ゆかりさんの革作品の展示会中です。
加藤さんのがま口が気に入りました。コロンとした感触が両手にちょうどよく収まるのです。
ほかに、着なくなった革のジャケットをリサイクルした靴も、格好良くて欲しくなりました。
加藤さんはごろうさんのお友達。私も一緒になって、3人で畳にぺたんと座っておしゃべり。
おだやかなあたたかい雰囲気の方で、きっとまたお会いできる気がします。

カフェとしても楽しめる橙灯。
ごろうさんはホットサンドをオーダーしていました。
表面がカリッカリに焼かれたホットサンド、とてもおいしそうだった!
私は、島根の紅茶を飲みました。国産の紅茶って珍しい。
くせがなく、飲みやすかったです。
ほかにケーキもあるので、次回はスイーツもいただきたいです。

次はどこへ行ったのでしょうか?
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-23 00:56 |

お仕事しました


お知らせをふたつ。

c0199627_0501630.jpg
すでに発売中のsesame冬号(10月10日発売)で、初めてお仕事しました。

sesameは、おしゃれキッズのファッション誌です。
セレクトされている洋服や、おしゃれスナップの子供たちがハイレベル!
しかし、子供の洋服って可愛いものは高いんだな~。
自分が親になったとき、こんな可愛い服を着せてあげられるだろうか。

えっと。
私が取材、執筆したのは、「装いもマナーもおもてなしも…」というファッション特集の中の、
Lesson3「装いもふるまいも、マナーが大切です」です。

親子でおよばれされたときと、フォーマルシーンでの服装のマナーを、
マナー講座の主催の方に取材しました。
知っているようで知らないマナーの数々。おさらいを兼ねてぜひごらんください。


天然生活 2009年 12月号 [雑誌]

もうひとつは、10月20日発売の天然生活12月号です。
「つくり手に会って確かめたい 長く大切に着られる こだわりのデニム」を取材、執筆しました。

1泊2日の強行取材で、京都、神戸、岡山を巡ったのも、今となっては懐かしい思い出。
タイトルどおり、こだわりのデニムを作っている方々に直接お話を伺ってきました。
本当に貴重なお話をたくさん伺うことができて、デニムに対する思い入れも変わった気がする。

取材のときに、KATOでデニムを買いました。
体にフィットして、とても履き心地がいいです。

それぞれのブランドのいいところをたくさん書いたので、ぜひご覧ください。
どれもおすすめのデニムなので、履いてみて欲しいです。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-20 00:40 | 仕事

秋の収穫物

c0199627_22272572.jpg

長野の親戚から、ダンボールいっぱいの秋の味覚が届きました。
お米や漬物も入っていました。
上の王林というりんごをさっそくいただきました。甘くてさっぱりしていて、おいしい!
ここ数日のおやつの時間が楽しみになりました。

自分たちの畑で作った食べ物。収穫のたびに届けてくれる親戚に感謝しています。
[PR]
by asagao-techo | 2009-10-19 17:08 | おいしい